スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八王子射殺 犯人履いていたスニーカー公開(毎日新聞)

 東京都八王子市のスーパーで95年7月、女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、警視庁八王子署捜査本部は28日、犯人が履いていたとみられるスニーカーを公開した。現場に残された足跡からサイズは24.5~26センチ。事件は30日で公訴時効まで半年となる。

 スニーカーの靴底は広島県内の会社が製造したもの。

 情報提供は042・646・4240(捜査本部)まで。【古関俊樹】

【関連ニュース】
<特集>忘れない 「未解決」を歩く
八王子スーパーナンペイ強盗殺人事件(95年7月)
忘れない:「戦闘ゲーム場 認めない」教え子亡くした思い届く(八王子スーパー強盗殺人)
<忘れない 「時効」よ止まれ>殺人事件被害者遺族の会 ロス事件・白石さん姉が入会 日米の時効の差、訴えたい

<名護市長選>「斟酌の理由ない」の官房長官発言に地元反発(毎日新聞)
フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁(時事通信)
【社会部オンデマンド】東京湾第2海堡の黒煙の正体は?(産経新聞)
成田上空の金属片落下、エンジン部品腐食が原因(読売新聞)
<株主代表訴訟>西松建設元役員らを提訴 違法献金返還求め(毎日新聞)
スポンサーサイト

診療報酬改定「評価項目は慎重に決定を」―日医(医療介護CBニュース)

 日本医師会の中川俊男常任理事は1月27日の定例記者会見で、中央社会保険医療協議会(中医協)が取りまとめた「2010年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」に対する日医の見解(第2報)を発表した。中川常任理事は診療報酬改定の財源について、特に外来は限られているとして、評価項目は慎重に決定するよう求めた。

 見解では財源について、▽外来で適正化(引き下げられる)項目がある場合、引き下げ額相当分は外来(の医療費ベースの財源枠)400億円に上乗せする▽診療報酬改定率に、「入院」「外来」の枠が設定された以上、個々の診療報酬項目の改定の目的を明確化して議論を進める▽特に外来については限られた財源であり、評価(引き上げ)項目は慎重に決定する-の3点を求めている。
 「現時点の骨子」では、専門の医療機関が認知症患者を診断し、療養方針を決める場合などの評価の新設を検討する方針を示している。見解ではこれを例に挙げ、「すでに現場の医師は、当然の責務としてかなりの取り組みを行っている」と指摘。その上で、外来の財源は貴重なため、従来取り組んできた医療に対する評価は、優先度を考慮して慎重に決定すべきとの考えを示している。中川常任理事は会見で、「少ない財源の中で形だけ取りつくろって、『これもやりました、これもやりました』と言うのはやめていただきたい」と強調した。

 見解ではこのほか、「再診料および外来管理加算」「トリアージの問題点」「医療・介護関係職種の連携」「デジタル映像化処理加算」についても言及。
 外来管理加算については、「5分要件の廃止を大前提に、診療側委員の提案も含めて検討すべきであり、診療所の再診料を引き下げてその財源を充てるという安易な発想は断じて容認できない」としている。
 トリアージの問題点では、新たにトリアージに診療報酬上の評価を導入した際に発生する患者負担について、具体的に国民に提示されていないと指摘。その上で、既に必要なトリアージが実施されているにもかかわらず、新たに患者負担を伴う診療報酬上の評価を導入することには「同意しかねる」とし、救急外来そのものの評価を引き上げるよう求めている。


【関連記事】
【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会
トリアージへの診療報酬上の評価は時期尚早―日医
診療時間内で対価得られる診療報酬を-日医・中川常任理事
【中医協】再診料、外来管理加算めぐり議論が平行線
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問-長妻厚労相

一票の格差 2倍超また「違憲」 広島高裁 国会、対応迫られる(産経新聞)
内陸10キロに海の珪藻…古代遺跡が示す大震災「高さ10メートル津波」(産経新聞)
施政方針演説概要「人間のための経済」へ転換(読売新聞)
兵庫・武庫川ダム“断念”へ 河川整備計画原案に盛り込まず(産経新聞)
ボンバル機、2機引き返し=警告灯点灯-大阪空港(時事通信)

幼い娘の裸で小遣い稼ぎ、母「罪悪感なかった」(読売新聞)

 幼い娘の裸の写真を携帯電話で送信したり、いかがわしい行為をされると知りながら男に引き合わせたりしたとして、大阪、宮城、神奈川など8都府県の母親ら13人が昨年6月以降、相次いで摘発された。

 背景には、児童ポルノの低年齢化に加え、小遣い稼ぎに目がくらんで感覚がまひした母親らの姿があった。

 宮城県の田園地帯にあるアパートの一室。主婦(21)は「まさかこんなことになるとは」と言いながら、たばこの煙をはき出した。グレーのスエット上下に金色に染めた髪。第2子は臨月間近だった。

 主婦は、1歳だった長女の裸を撮影し写真を販売したとして書類送検され、昨年12月に児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造など)で懲役1年、執行猶予3年の判決を受けた。

 別居中の夫と一緒に暮らす引っ越し費用を工面するため、自分の使用済み下着を売ろうと2008年9月、携帯電話のサイトに投稿した。すると、「お子さんいらっしゃいませんか」というメールが堺市の女(21)(懲役1年6月、執行猶予3年が確定)から届いた。

 「子供の写真の方が高く売れる」と誘われ、携帯電話で撮った娘の裸を送信した。よちよち歩きの娘の写真を買う相手がいることに驚いたが、指示されるままにオムツを替える場面、裸で両足を広げたポーズなどを撮影。08年9~10月に動画を含め約80枚を送信、約15万円を手にした。買い取った女は、データを15人前後の男に転売したとみられる。

 「お金が欲しいだけで何も考えなかった。罪悪感はなかった」と振り返る主婦。3歳になった長女は何も知らずに無邪気に駆け回る。「警察は写真を回収したというが、本当に大丈夫だろうか」と不安を口にした。

          ◇

 事件は、女とトラブルになった主婦が宮城県警に相談して発覚。県警の捜査で、出会い系や下着オークションなど複数のサイトを介して娘の写真を売る母親と、購入する男たちの存在が浮かび上がった。県警は、売っていた母親ら9人を逮捕、1人を書類送検したほか、購入した女と岩手県職員の男(38)、東京都北区の無職広町博司被告(46)の3人を逮捕した。

 起訴状では、広町被告は裸の写真を買うだけでなく、母親らに自宅やホテルに娘らを連れてくるように交渉。母親は娘がいかがわしい行為をされると知りながら引き合わせ、1回2万~5万円を受け取ったとする。被害少女は5人(1~12歳)で、1人当たり数十回に上った。

 広町被告は、仙台地裁で21日に開かれた初公判で起訴事実を認めた。捜査関係者によると、「幼い子は汚れがない。最初は下着が欲しくなり、やがて裸にエスカレートした。(女の子は)小さければ小さいほど良かった。転売はしていない」と供述したという。

 1歳の娘の写真を広町被告に撮影させたとして起訴された東京都足立区の母親(31)は公判で「ママ友達のサークルでブランドものを買ったり、レストランに行ったりするうちに生活費がなくなった。娘には申し訳ないと思ったが、やめられなかった」と話した。東京都大田区の無職女(23)は、当時11歳の妹を広町被告と引き合わせ、1回5万円で少なくとも15回、ホテルで写真を撮らせていた。

大阪・槙尾川ダム 継続か中止か悩む橋下知事(産経新聞)
小沢氏聴取 「事実上の被疑者」共産党・市田書記局長(産経新聞)
元光GENJIメンバーを起訴=覚せい剤使用で-千葉地検(時事通信)
<陸山会土地購入>3容疑者拘置延長 共謀立証に詰めの捜査(毎日新聞)
社民党 普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)

寒立馬 地吹雪に耐え 青森・下北半島(毎日新聞)

 本州最北東端の青森県・下北半島尻屋崎で、寒立馬(かんだちめ)が吹きすさぶ風雪に耐え、雪に埋もれた牧草をはんでいる。胴長短足で元々は農耕馬。地元の小学校長が短歌に「寒立馬」と詠み、定着した。現在は観光用に30頭が放牧されている。

【写真特集】寒さのなか懸命に生きる北海道の動物たち 遠い春 厳冬の地から

 放牧地を管理する尻屋牧野組合によると、今年は例年以上に雪が多いという。氷点下10度の地吹雪の中、馬は雪を前足でかき分け、ひたすら草を探す。春には赤ちゃんが生まれ、雄のほとんどは食用に出荷される。【丸山博】

【関連ニュース】
【写真特集】動物がいっぱい 毎日動物園
【写真特集】馬といえば ディープ、オグリ、ルドルフ・・・日本の名馬
上げ馬神事:馬虐待?三重県が適否調査へ
木曽馬:繁殖の危機…戦後、種馬たった1頭からスタート

民主党大会が午後開幕=事件から一夜、首相あいさつへ(時事通信)
横浜で朝火事、2棟全焼…焼け跡から2遺体(読売新聞)
幼稚園の餅つき大会で154人が食中毒 東京・杉並区(産経新聞)
<時効見直し>「廃止」賛成が5割超す 法務省が意見公募(毎日新聞)
自衛隊、21日にハイチへ出発(時事通信)

<普天間>移設先にグアム 社民が正式提案へ(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を検討する社民党のプロジェクトチーム(PT、座長・照屋寛徳衆院議員)は18日、国会内で開いた会合で、政府と社民、国民新両党でつくる「沖縄基地問題検討委員会」に、グアム移設を社民党案として正式に提案すると決めた。照屋氏らは、国内の移設先に想定する硫黄島を21日から視察したうえで、グアムとともに提案に盛り込むかを判断する。

 会合では、12~16日に訪米した党調査団(団長、阿部知子政審会長)が「移設問題が日米同盟の危機につながるなどと主張しているのは、一部の日本メディアと米国内の『知日派』だけ」などと報告した。これを受け、米政府が「4年ごとの国防政策見直し(QDR)」策定などを終えた4月以降、グアム移設で米側と合意することも可能とみて、党としてグアム移設を検討委に提案すべきだとの結論に達した。【白戸圭一】

【関連ニュース】
名護市長選:首相、移設検討への影響の可能性認める
名護市長選:新人、現職の争いに 普天間争点、与野党対決
名護市長選:新人と現職が立候補 普天間移設にも影響
普天間移設:辺野古は困難…防衛相「越年で覚悟」
普天間移設:5月までに解決確信…イノウエ氏、首相と会談

足利事件再審 菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)
「砂の文化」発信 鳥取砂丘砂像連盟が発足(産経新聞)
ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
「勘弁してください」泣いて“自白”してしまう菅家さん 足利再審 (産経新聞)
ハイチ支援で連携=日アルゼンチン外相(時事通信)

力と周到な根回し、辞任論封じ込めた小沢氏(読売新聞)

 11分間の独演会だった。

 民主党の小沢幹事長は16日午後の党大会で、予定していた議案報告を急きょ、あいさつに変更した。うっすら笑みを浮かべて登壇し、新年のあいさつを始めたが、すぐ険しい表情に変わり、「今までの経緯と今後の決意を申し上げたい」と事件について語り出した。

 「与えられた職責を全力で果たしていくと同時に、こういう権力の行使の仕方について、全面的に対決して参りたい」

 演壇を両手でたたきながら、幹事長続投と検察との対決を宣言すると、神妙に聞き入っていた国会議員らから「よーし」という声援や拍手が一斉にわいた。党のホームページにもすぐに、「このあいさつは万雷の拍手で確認された」という文章が掲載された。

 突然、議案報告を任された輿石東参院議員会長は、参院選の勝利を訴えるはずが、「衆院選」と読み間違え、会場から指摘を受けた。小沢氏による式次第変更の「ツケ」を回された形の輿石氏は、「ちょこっと斜め読みしただけだから……」と周囲にぼやくだけだった。

 小沢氏はこの日、午前中に鳩山首相を首相公邸に訪ねて幹事長続投の了承を得たうえで、地方代議員会議で続投を表明していた。党内で頭をもたげ始めていた辞任論の機先を制して続投に動き、首相のお墨付きを得た小沢氏は、同会議の控室でも余裕たっぷりに「おう、おう、おう」と居並ぶ幹部に声をかけたという。

 小沢氏に気おされたように、地方代議員会議では小沢氏への批判はおろか、事件に触れる発言も出なかった。大会では来賓が事件に言及したが、首相が直後に「民主党代表として小沢幹事長を信じている」と擁護した。小沢氏に近い議員は「党全体で検察と闘う姿勢を示したわけだ。首相も一蓮托生(いちれんたくしょう)だ」と満足げに語る。

 しかし、実際には、小沢氏への不満は渦巻いている。特に参院選を控え、地方には懸念が強い。党大会で小沢氏が続投を表明した際も、地方議員の席では「なんだ、辞めないのか」「これで参院選どうするんだよ」というささやきが飛び交った。

 「声を上げたくても上げられない空気になってしまった」

 ある衆院議員も大会後、匿名を条件にこう語った。西松建設からの違法献金事件が表面化した昨年、代表だった小沢氏に辞任を求めた議員が、政権交代の際の人事で冷遇されたことが頭をよぎったようだ。

 圧倒的な力と周到な根回しで当面、党内の辞任論を封じ込めた小沢氏。しかし、事件の展開と世論の動向次第で、風向きはがらりと変わるかもしれない。

          ◇

 小沢氏の秘書だった石川知裕衆院議員が、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入に関する政治資金規正法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された。首相や小沢氏はどう対応するのか。党内に走る衝撃を追う。

<海堂尊氏>110万円賠償命令 サイトで名誉棄損(毎日新聞)
石川議員逮捕、一刻の猶予も許されぬと東京地検(読売新聞)
首相「起訴ないこと望む」発言を撤回 衆院予算委(産経新聞)
怒声飛び交うゲーム賭博店の緊迫手入れ(産経新聞)
<平野長官>報道表現「関係者によると」は「公平でない」(毎日新聞)

<通常国会>「政治とカネ」最大焦点に 予算審議に影響も(毎日新聞)

 第174通常国会は18日、召集された。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入を巡り元秘書の石川知裕衆院議員らが逮捕され、「政治とカネ」が最大の焦点に浮上。政府・与党側は09年度第2次補正予算案と10年度予算案の早期成立によって政権の実績を作りたい考えだが、野党側は夏の参院選もにらみ、鳩山由紀夫首相の偽装献金問題と併せ徹底追及の構えで、審議の行方は不透明だ。会期は6月16日までの150日間。

 鳩山首相は18日午前、首相公邸前で記者団に「現下の経済状況を考えれば、国民の命を守る政治を何としても行いたい。09年度2次補正予算と来年度予算をできるだけ早く仕上げて、国民の命を守っている姿を連立政権としてしっかり示す」と述べ、予算の早期成立に全力をあげる考えを強調した。

 18日は午前に参院、正午に衆院でそれぞれ本会議を開き議席を指定。午後から天皇陛下をお迎えしての開会式に続き、衆参両院本会議でそれぞれ菅直人副総理兼財務相が財政演説を行う。政府は同日午前の臨時閣議で財政演説を決定した。

 財政演説に対する各党代表質問は衆院が19、参院は20日の予定。首相の施政方針演説など政府4演説は、2次補正成立後に行われる。

 首相は野党側が小沢氏の参考人招致を要求していることについて18日午前、記者団に「国会が決める話だ」と述べるにとどめた。

 国会の勢力分野は次の通り。

 <衆院>民主・無所属クラブ311▽自民・改革クラブ119▽公明21▽共産9▽社民・市民連合7▽みんなの党5▽国民新3▽国益と国民の生活を守る会3▽無所属2

 <参院>民主・新緑風会・国民新・日本120▽自民・改革クラブ82▽公明21▽共産7▽社民・護憲連合5▽無所属7【鈴木直】

【関連ニュース】
党首討論:補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ
通常国会:18日から150日間 「政治とカネ」野党追及
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢
閣僚懇:異例2時間 問題意識を共有
事業仕分け:9692億円の歳出削減 行政刷新会議で報告

【月と太陽の物語】明石海峡大橋 だるま×だるま(産経新聞)
日米外相会談 「普天間のトゲ」露呈 くすぶる米の不信感(産経新聞)
<掘り出しニュース>五輪フィギュア上位、サッカーW杯も活躍 岐阜の神社で粥占い(毎日新聞)
鳩山政権に求めるのは「雇用・経済」 関西生産性本部が調査結果発表(産経新聞)
現場マンションに指紋 59歳男、近く再逮捕 南青山強殺容疑(産経新聞)

鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(16日昼)

 鳩山由紀夫首相は16日昼、民主党の小沢一郎幹事長と会談した際、衆院議員、石川知裕容疑者らの逮捕を受けたやりとりについて「(小沢氏は)『私は自分自身まったく法に触れている覚えはない。捜査にも協力している』と申した。(首相は)『私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください』と申し上げた」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 ■小沢氏元秘書らの虚偽記載事件

 ――小沢幹事長と話をしていたが、どのような話をしていたか。幹事長の処遇は決まったか

 「これは小沢幹事長としては、自分は法令に違反していることはない。したがって、しっかり幹事長職を頑張ってやり抜くという思いでありましたから、私もそのことを信頼しています」

 「私はまず、昨夜ですか、石川議員。これは私どもの同僚議員がね、このような形で逮捕という事態に至ったということを大変驚いております。そして、驚くと同時にやはり、国民の皆さんに、ご心配をおかけして、またご迷惑をおかけしておることに対しては、心から遺憾の意を表明をしたいと思っています。ただ、やはり、これは今捜査中の話であるということでありますから、私としては捜査に関しては冷静に見守っていくしかない。そのように思っています」

 「今申し上げたように、小沢幹事長と今日お話をしました。小沢幹事長は身の潔白、自らを信じているということであります。したがって、私もそのことを信じておるということであります。で、そのことに関して、党大会でしっかりと私も申し上げますし、小沢幹事長にも話をしていただく」 

 ――信じているということは、今いろいろ報道が出ているが、幹事長は続投か

 「うん。『幹事長を辞めるつもりはない』。そのように申していますから、『私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください』。そう申し上げています」

 ――幹事長の業務を分担したり休職したりという言葉を使って幹事長の続投を要請したという報道があるが、そういう事実は?

 「はい? 休職?」

 ――「休む職」

 「そのようなことを、なぜそんな話になるんですか。2人だけで話をしたことが。そのような事実はありません」

 ――小沢幹事長は石川議員の身の潔白でなく、自身の身の潔白をいったのか

 「(小沢氏は)『少なくとも私は自分自身がまったく法に触れている覚えはないと。捜査にも協力をしている』と申してました」

 ――石川議員は議員辞職すべきか

 「私は捜査を見守るしかないと思います。どういう状況になるかですね」

 ――秘書の責任は議員の責任というのが首相の見解だ。続投に国民は納得するのか。どう考えるか

 「まだ、これから捜査の中身が、あなた方も含めてね、まだこれからの話ですから。事実というものが、これから明らかになってくると。その中で判断されるべきことだと私は思います」

 ――菅直人副総理・財務相とは今、どんな話を

 「それは党内一致して、結束していこうではないかと。こういうときだからこそ、まず国民の命が大事だと。菅副総理・財務大臣には、『こういうときだからこそ、しっかりとね、その職に当たっていただいて、まずは(平成21年度第2次)補正予算、そして(22年度)予算を上げて、国民の命を守っていこうじゃないかと。それが国民の皆さま方からいただいた付託に応える道だ』と。そう申し上げて…」

 ――小沢幹事長の続投は菅副総理も一致か?

 「そうです」

【関連記事】
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も 
鳩山首相、イバラの道 責任論も
首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?
鳩山首相は無言 恒例の「初釜」キャンセル
鳩山政権、発足以来の危機 小沢氏の進退、首相の責任も

全国初摘発!サクラばかりの出会い系サイト 詐欺容疑で11人逮捕 mixi使って勧誘 警視庁(産経新聞)
<鳩山首相>「小沢氏聴取判断、ご自身で」(毎日新聞)
脳卒中 早い受診で後遺症防いで(産経新聞)
<資金提供>「元請け5000万円補てん」水谷建設元幹部(毎日新聞)
口座から出金3億円=小沢氏「土地購入に充当」-1億円不足、真偽を捜査・東京地検(時事通信)

<掘り出しニュース>五輪フィギュア上位、サッカーW杯も活躍 岐阜の神社で粥占い(毎日新聞)

 【岐阜】高山市丹生川町旗鉾(はたほこ)の伊太祁曽(いたきそ)神社で14日、新年の伝統行事の粥(かゆ)占い「管粥(くだがい)神事」があった。米や小豆を麻の茎と一緒に釜に入れて煮立たせ、茎に詰まった粥の量で一年間の豊凶などを占う。今年は、景気は横ばいだが、バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケートで浅田真央、安藤美姫両選手が上位に入り、サッカーW杯南アフリカ大会でも日本の活躍が期待できるという明るい結果が出た。

 同神社は乗鞍山ろくにあり、市の無形文化財に指定される神事は旗鉾地区約30戸の若者たちで組織する旗鉾若連中が取り仕切る。

 午後1時半過ぎ、烏帽子(えぼし)姿の若連中が、ここ数日来の降雪で1メートル近い積雪がある境内のカマドに火を入れた。約1時間後、煮えたぎった鉄釜の中から木札の付いた麻の茎を取り出し、社殿で1本ずつ茎を割って粥の量を検分。地元の人によると、かつてはアワやヒエなどの農作物の作柄、天候を占っていたが、時の移ろいとともに占う項目も増えて今年は140項目にわたった。

 06年の管粥神事ではその年のトリノ冬季五輪で荒川静香選手が総合で最高成績というご託宣がズバリ的中している。【奈良正臣】

【関連ニュース】
<特集>日本勢活躍なるか!バンクーバー五輪
<写真特集>メダル期待!フィギュアスケート
<写真特集>日本で開かれたオリンピック
スピードスケート:15歳、高木美帆が五輪代表に決定
<特集>サッカー日本代表 今シーズンの日程と結果

日教組28万人割れ=新採用者の加入率も低下-文科省(時事通信)
「戦ってください」密談バラした首相の真意(産経新聞)
杉本前財務次官は東大教授に(時事通信)
ハイチ支援で連携=日アルゼンチン外相(時事通信)
共産・志位氏「物言わぬ民主、異常な政党」(産経新聞)

<名護市長選>新人、現職の争いに 普天間争点、与野党対決(毎日新聞)

 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)移設に大きく影響する沖縄県名護市長選が17日、告示された。自公政権が米政府と合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古=へのこ)への移設に反対し、県外移設を訴え、民主党などが推薦する前市教育長、稲嶺進氏(64)と、辺野古移設を条件付きで容認した現職の島袋吉和氏(63)の無所属2人が立候補した。

 鳩山政権は辺野古移設も選択肢に残して移設先を再検討しているが、選挙結果次第で辺野古移設は極めて困難になる。24日、投開票される。

 名護市は96年の日米両政府による普天間返還合意以降、政府が移設先にしてきた。97年の市民投票では、代替施設の建設反対が過半数を占めたが、98、02、06年の市長選ではいずれも容認派が当選している。普天間移設が争点になる市長選は4度目だが、移設見直しを進める鳩山政権下では初めてで、市民の選択が注目される。

 稲嶺氏は、島袋市政下で市教育長を務めた。市の人事など島袋氏の市政運営に批判的な保守系市議が擁立し、反自公勢力が結集。当初、辺野古移設を「見直す」としていたが、民主などの推薦を受けて「県外移設」を前面に打ち出した。

 島袋氏は辺野古移設では建設場所の沖合移動を求めてきた。選挙戦では「政府方針を早く決めてほしい」と述べる程度で、移設にはほとんど触れていない。移設問題で歩調を合わせてきた仲井真弘多(なかいまひろかず)知事や自民、公明が支援する。

 16日現在の有権者数は4万5521人。【三森輝久】

 立候補者次の通り。(届け出順)

稲嶺進(いなみね・すすむ)64前市教育長=無新[民][共][社]国

島袋吉和(しまぶくろ・よしかず)63市長=無現(1)

【関連ニュース】
秦野市長選:古谷義幸氏が無投票で再選
二戸市長選:小保内敏幸氏が無投票で初当選
名護市長選:新人と現職が立候補 普天間移設にも影響
名護市長選:17日に告示…普天間移設問題に影響
岐阜市長選:政党が距離 民自公自主投票、異例の展開に

通常国会提出を見送りへ=地方議員年金の改革法案(時事通信)
<漁船不明>第2山田丸 中国人乗組員6人の名前発表(毎日新聞)
<独立行政法人>役員公募に統一基準作成を 官房長官が指示(毎日新聞)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕-静岡県警(時事通信)
山拓氏、自民離党も!参院選へ国民新党入り浮上(スポーツ報知)

「放火後、窓から逃げた」…千葉大生殺害関与の男(読売新聞)

 千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され、自室が放火された事件で、荻野さん殺害と放火への関与を認めた竪山(たてやま)辰美被告(48)(別の強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴)が、「放火後、人が来たので慌てて窓から逃げた」と供述していることが14日、関係者への取材でわかった。

 松戸署捜査本部は今月下旬にも、荻野さん殺害事件で竪山被告を再逮捕する方針。

 また、荻野さんが住んでいた千葉県松戸市のマンション近くの千葉大園芸学部付近から、荻野さんの鍵入れケースとTシャツが見つかったことが新たに判明。いずれも、竪山被告の供述に基づき発見された血の付いた包丁のあった場所と同じだった。捜査本部はそれぞれの付着物などを詳しく調べている。

 荻野さんは昨年10月、マンション2階にある自室が全焼し、胸などを片刃の刃物で刺されて殺されているのが見つかった。その際、荻野さんと連絡がとれず、心配した友人女性の知り合いがマンションを訪ねて来て、火災に気づき110番していた。

 竪山被告は、荻野さんのカードを使い現金自動預け払い機(ATM)から現金を引き出したと認め、最近になって「荻野さんを刺した」「翌日、部屋に戻って、自分で火を放った」などと供述を始めた。

「霞が関」直接要望続ける、岡山県知事が強調(読売新聞)
JAL「格安航空」に進出 再生支援機構が検討(J-CASTニュース)
2型糖尿病に新規リスク遺伝子=アジアのやせ形患者に関与(時事通信)
事情聴取「渦中」も…やっぱり選挙 小沢氏、都議補選の協力要請(産経新聞)
<都営大江戸線>男性が電車にはねられ死亡 西新宿五丁目駅(毎日新聞)

強制捜査の当日「小沢氏と別件で話した」…首相(読売新聞)

 鳩山首相は14日夜、民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」が2004年に購入した土地の代金の一部に、ゼネコンから提供された資金が含まれている可能性があるとの報道について、「捜査で全容が明らかになってくると思う。それ以上のことは申し上げる立場ではない」と述べた。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

 さらに首相は、東京地検特捜部が強制捜査に乗り出した13日に、小沢氏と「別件で話をした」と明らかにした。首相は「今日は何も申し上げていない。当面(小沢氏への連絡は)考えていない」と述べた。

<小沢幹事長>新成人、井山名人と対局 逃げ切れず引き分け(毎日新聞)
B&G財団 水難事故撲滅 ノウハウ学ぶ(産経新聞)
首相動静(1月12日)(時事通信)
陸山会土地取引 「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
マグロ刺身に針混入 埼玉のスーパー(産経新聞)

<日米密約>報告書取りまとめ延期…2月下旬以降に(毎日新聞)

 日米密約を調査している有識者委員会(座長・北岡伸一東大大学院教授、6人)は11日、外務省で定例会合を開いた。資料の精査などに時間がかかるため、当初1月中に予定していた報告書の取りまとめが2月下旬以降にずれ込む見通しになった。会合では各委員から、報告書作成の進行状況が報告されたが、検証結果をまとめるにはなお時間が必要との認識で一致した。

 また、佐藤栄作首相とニクソン米大統領(いずれも当時)が交わした沖縄返還後の核再持ち込みを取り決めた密約について、密約文書を保管していた佐藤氏の次男、佐藤信二元運輸相から文書のコピーの提供を受けたことも報告された。【中澤雄大】

【関連ニュース】
沖縄返還密約:有識者委が財務省に資料要求 補償費負担で
安保条約改定50周年:日米首脳の共同声明発表へ
日米外相会談:11日ハワイで 両政府が調整
鳩山首相:年頭会見「正念場の一年と覚悟」
核密約:複数の元次官ら「認識」 有識者委調査に回答

お買い得情報
海釣りキャプテン
カードでお金
債務整理無料相談
携帯ホームページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。