スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国内最古」12万年前の石器、実は7万年前か(読売新聞)

 国内最古とされていた島根県出雲市の砂原遺跡の石器の年代が早まり、最古と言えない可能性のあることが、松藤和人・同志社大教授らの調査でわかった。

 松藤教授らは昨年9月、「約12万年前」と発表したが、その後の調査で約7万年前のものである可能性が強いことがわかった。23日、東京・国士舘大で開かれた日本考古学協会の総会で、松藤教授が年代を修正する考えを明らかにした。

 石器の年代は、松藤教授を団長とする学術調査団が昨年9月、12万年前と発表した。出土した場所のすぐ上の火山灰層の年代が、約12万年前とみられたことが根拠だった。

 しかし、その後の調査で火山灰層の年代が約7万年前と判明。ただ、松藤教授は、地層の形成時期などから最も古い場合は約12万7000年前の可能性もあるとしており、23日の発表では「7万年前~12万7000年前」と年代に幅を持たせる考えを表明した。

 このため、岩手県遠野市の金取遺跡(約9万~8万年前)などの石器よりも早まる可能性がある。

 松藤教授は「『最古』ではなく、『最古級』とすべきだった。火山灰がよく似ており、同定が難しかった。今後、周辺の調査をすれば、年代を絞り込めるだろう」と話している。

史上最年少・小6プロ囲碁棋士、ほろ苦デビュー(読売新聞)
結婚詐欺容疑、41歳男逮捕=投資名目で3000万円―京都府警(時事通信)
<不同意堕胎>逮捕の医師「ビタミン剤」と交際女性にメール(毎日新聞)
福祉施設の85歳入所者に暴行、介護福祉士逮捕(読売新聞)
<図書館のない村>善意殺到 10日間で絵本1万冊突破--福島・飯舘(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。